グルメ・ショッピング・ビューティー・エンタメ・カルチャー・宿泊情報 長野のお出かけスポット情報満載!

■OODESPO 風林火山 特集
トップページ>風林火山 特集


長野県内・近郊の武田信玄・上杉謙信の川中島の戦いにまつわる
スポットをマッピングしてご紹介しています。

専用掲示板に関連スポットを教えてください。感想もお待ちしています。
◆「風林火山NAVI」に掲載された中から、人気スポットをアンケート投票



◆便利な地図の使い方
画面内左上の矢印ボタンをクリック、または地図上でドラッグすると表示位置を変えられます。ダブルクリックした所が中心に移動。「+」「-」で拡大・縮小しアクセス路や細部の確認が出来ます。地図内の旗印をクリックすると簡単な情報を表示

■風林火山 NAVI・人気スポット投票 Best3!


■人気スポット投票は現在集計中です。
現在のノミネートスポットは、以下8カ所です。

八幡原史跡公園
■永禄4(1561)年の、川中島合戦で信玄が本陣を置き、謙信が単身切り込んで来たまさにその場所。その様子を模した銅像や、執念の石、逆槐、首塚など、謂れのある史跡が多く残る。往時をしのばせる庭園が整備されている。
雨宮乃渡跡
「鞭聲粛々夜河を渡る」と詩にも詠まれた名跡。武田方の「きつつきの戦法」を見破った上杉軍は先んじて妻女山を下り、この地で千曲川を渡河。兵力を分散し手薄になった武田本隊が陣を構える八幡原に向かった。


天厩寺記念館
■信玄の弟、武田典厩信繁が陣を構え、信玄の本陣を守り奮戦の末討ち死にし埋葬された場所。日本一の大きさの巨大な朱塗の閻魔像や、川中島合戦にちなむ寺宝を公開する記念館など、見所も多い。
妻女山展望台
■川中島合戦直前に謙信が陣を構えていた場所。武田方は「きつつきの戦法」で上杉軍を追い落とし、八幡原で待つ本隊と挟み撃ちする計画だったが・・・

胴合橋
■失策から招いた危機を回復するため、壮絶な討ち死にをした山本勘助の亡骸を奪い返して洗い清め、首と胴をつなぎ合わせたとされる場所。
小諸城跡・懐古園
■信玄の北信濃侵攻の拠点として勘助が築いた城。城下町より低い穴城という全国的にも珍しい様式。廃藩置県後も多くの文人墨客に愛され、趣を残す。

春日山城跡
■上杉謙信の居城、春日山城の城跡。天然の要害を持つ戦国時代の城塞としての趣を強く残す。戦乱の世が治まると、執務に不便な事から廃城とされた。
勘助宮跡
■山本勘助が討ち死にした場所に建っていたお宮跡の石碑。南長野運動公園の一角に有る。長野オリンピックの時、公園造成に伴い元有った場所から移設されたという。
写真・情報提供
ヤマガサポーターさん

表示の順位は○月○日集計のものです。現在のライブランキングは「人気スポットアンケート投票」でご覧頂けます。投票に参加される方もコチラからどうぞ。

サイト制作・運営/スタジオ・スペース2|ODESPO長野は、Yahoo! JAPAN 掲載サイト・スペースファンの企画サイトです。
Since 2007.4.9 Copyright (C) 2007 StudioSpace2 All Rights Reserved.